ハッピーバレンタイン!彼女からGODIVAのチョコレートが届いたので公開します。

広告

まいど、ひきこもりブロガーの黒井です。

ありがた〜いことに、彼女からバレンタインチョコが届きました。彼女なんだから当然だろうと考えず、ささいなことでも懇切丁寧に感謝していきたいなあ……ということで公開することに。

GODIVAといえば高級チョコレートとして名高いブランドですが……このチョコレートはいくらしたんだろう。結論からいうと、とっても上品でおいしいチョコレートでした。ありがとおおおう!

広告

彼女からのバレンタインチョコ、開封!

GODIVAのショップ袋。なんだかシンプルで素敵です。

袋には「belgium 1926」とあります。GODIVAはベルギーのブランドだったんですね。な〜んにも知らなんだ。そして1926年創業ということは今年で91歳。GODIVAさんパねえっす!

中身はこんな感じ。お弁当箱みたいなんが出てきました。箱はすごーくしっかりしていて、それを目ざとく見つけた母に「箱もったいないから捨てないでよ」と釘を差されました。イエスマム。

それから……

かわいらしいお手紙も入ってた!

こういうものをもらうような学生生活を送っていないので、素直にうれしいなあ。ひょっとしたらチョコレートより嬉しいかもしれない。

で、

気になる中身が……

こちら。肝心のチョコレートが上手に撮れてないっていうね。ぼくらしいといえばぼくらしい。他のメーカーよりひと粒が大きいような気がします。

一緒に入っていた紙にそれぞれのチョコレートとその説明、さらにそのチョコレートが開発された西暦書いてありました。

なんでもこのチョコレートのセットはGODIVAのトリュフチョコレートの歴史を1つにまとめたものらしい。どうせなら、ということでもっとも歴史の古いトリュフから順番に食べていくことにしました。

糖質制限ダイエット中なのに6つぶ全部食べちゃいました☆

ごちそうさまでした。

見た目はわりとどれも同じような感じでしたが、味にはバリエーションがあり、それぞれ違う美味しさ、楽しさがありました。おいしかったあああ。

……てな具合に、全部食べちゃいましたよ(どーん)

糖質制限ダイエット中なのに! あああああああああああああああどうしよおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおう…………

つい数時間前に書いたダイエット日記には糖質量を考えながら許容できる量に分けて食べましょう(キリッ)とか書いちゃったのにいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!

チョコレートの糖質量をしっかり把握して、許容量を少しずつ食べましょう。ぼくもそうするつもりです。

ぼくもそうするつもりです。

そうするつもりです(笑)になっちゃったよおおおおう!!!

まあ、でも、チョコレートは美味しかったし、手紙は嬉しかったしで、満足してるんですけどね。後悔はしていない。いや明日の体重と体脂肪率によっては後悔するかもしれないけどうんたらかんたら……

ホワイトデーのお返しは「気になるリンゴ」がいいんですって。

ひとにプレゼントを送り慣れていないぼくなんかは、バレンタインデーがちょっぴり羨ましい。バレンタインはチョコレートというナゾの決まりがあるから、贈るほうは品物をギュッと絞れるじゃない?

でもホワイトデーは何でもありみたいなところがあるし、ひとによってはがめつく「3倍返しね」とか言うらしいし(実際にはそんな人会ったことないけど)何を返せばいいか悩んじゃうんですよ。

そんなワケでストレートに尋ねてみました。

黒井
ホワイトデーのお返しは何がいい?
彼女
気になるリンゴ! じゅるり。
黒井
あ、はい……

 

ということで青森県のお土産として有名な気になるリンゴというリンゴが丸ごと1コ入ったアップルパイを贈ることになりました。2つセットのものを贈ります。

Amazonでも購入できるので、ホワイトデーのお返しにいいかも。

彼女の家に「気になるリンゴ」がとどいたようです。

ホワイトデーのお返しとして注文した「気になるリンゴ」が彼女の家にとどいたようです。

ホワイトデーのお返しはリンゴが丸ごと1個入った贅沢アップルパイ「気になるリンゴ」がいい、と彼女は言った。

2017.03.13

 

広告

広告


フォローしてね!

感想をシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です