カホンって知ってる?お手軽な打楽器「カホン」のちっちゃいヤツ買ってみた!

広告


まいど、黒井です。

上の画像にあるのが「カホン」ね。この「木の箱」を叩くと、ドラムのような音が鳴るんですよ。

ぼくの購入した「ミニカホン」なら、音も小さいので、室内で遊んでも迷惑になりません。

今回は叩くと色んな音の出るヘンな箱「カホン」を購入したので、開封と、レビューをします。プロが演奏したカホンの動画も貼ってあるので、それだけでも見てみてください!

広告

MEINL(マイネル)の「ミニカホン」を購入したので開封!

IMG_0437-2

こちらがミニカホンの箱です。

って、もう中身が見えちゃってますね。

中身を取り出すと・・・

IMG_0460

こんな感じ。

一見しただけでは「ただの木の箱」でしかありません。

でもこれ、れっきとした楽器なんですよ。

「カホン」とはストリートミュージシャンが座っている「アレ」です。

IMG_0460

ストリートミュージシャンが「木の箱」にまたがるように座っていて、その箱をぽんぽこ叩いているのを見たことがありませんか?

それがカホンです。

分っかりづらいなあ。

そうだ、こんなときのWikipediaだ!

カホンは楽器自体に跨って演奏される箱型のもの(ペルー式と呼ばれる)からコンガのように股に挟んで演奏されるもの(キューバ式と呼ばれる)まで、打面が木製である打楽器全般を指す。 通常ペルー式カホンを指す場合が多い。

引用:カホン – Wikipedia

これじゃ分からないなあ(笑)

ということで、

実際にカホンを演奏している動画をご覧ください。

これこれ、これがカホンですよ。

ぼくが購入したのは動画に出てくる「カホン」より、ずっと小さくてお手軽な「ミニカホン」なんですけどね。

「ミニカホン」はまたいで使うのではなく「膝に挟んで」使います。

そんなことより、この方めちゃくちゃ上手いですね!!

上手な人が叩くと、上の動画のように「ドラムセットのような音」を鳴らすことができます。見た目はただの木箱なのに、すげえ。

でも、実は・・・

カホンには、ドラムセットの「スネアドラム」などにも入っている「スナッピー」という「音をザッと響かせるためのワイヤー」みたいなものが仕込まれているんです。

だから「れっきとした楽器」なんですよ。

ぼくが購入したMEINLの「ミニカホン」にも・・・

IMG_0461 IMG_0462

こんなふうに、カホンの「打面の反対側」に「サウンドホール」という音を響かせる空間があり、その中に「スナッピー」が入っています。

まあ、でも・・・

こんな難しいことは覚えないでいい!!!

カホンなどの打楽器の良いところは「ギター」や「ベース」や「ピアノ」と比べて「こうやって演奏しなくちゃいけない」というような決まりがないところ!

カホンの演奏はすごく簡単で・・・

IMG_0463
  • 打面の中央を手のひらで叩くと「バスドラム」のような低い音
  • 端や角を指で叩くと「クローズドハイハット」のような鋭く高い音
  • スナッピーの効いているところを叩くと「スネアドラム」のような音
  • 打面以外の面を叩くと「中間」の音

こんなふうに、叩く場所や叩く強さで音が変わります。

箇条書きにするとちょっとむずかしい感じがするかもしれませんが、そんなことはありません。

お気に入りの音楽をかけて、それに合わせてぽんぽこ叩けばいいんです。

MEINLのミニカホンはAmazonでも大人気!?

スケッチブック-ハート

ぼくが購入したミニカホンはAmazonの「カホン」部門でベストセラーの商品です。

ていうかAmazonには「カホン部門」なんてあるのか(笑)

レビューが「43件」あり、星は「4.1個」です。

スクリーンショット 2016-07-12 13.33.37

カホンはメジャーな楽器じゃないからか、レビュー「43件」でもかなり多いですね。

気軽に叩けるし、音も大きくないから近所迷惑にもならないので、お子さんから学生、大人まで、幅広い人に人気の商品です。

ぼくはYouTubeerの「瀬戸弘司」さんの動画レビューでMEINLの「ミニカホン」を知りました。

この動画です。

これがアップロードされた当日に見て、それからずーっと「気になるなあ」という状態のまま1年以上、生きていました。

で、ようやっと購入したワケです。

ぼくの遊び方。

s_IMG_9946

ぼくは「カホン」を常に近くに置いておき、気が向いたときに、音楽をかけながらそれに合わせてぽんぽこやって遊んでいます。

上手い下手じゃなくて、自己満足です(笑)

ただ音楽を聴いているより、そこに「参加」している感じがして楽しいですよ。

受験勉強をしていたり、まいにち働いて帰ってきて疲れている人、気晴らしに「カホン」を叩いてみませんか。

なかなか面白いですよ。

広告

広告


フォローしてね!

感想をシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です