ジャズを気軽に聴きたいなら「楽ジャズ」なんていかが?

スポンサード

まいど、黒井です。

ここ数ヶ月、ずっとジャズにハマってるんですよ。

ジャズといっても、渋いジャズじゃなくて、軽いジャズね。ボーカルのないジャズ。ほっと一息つきながら聴けるようなジャズです。

だから「本格的なジャズが聴きたい」という人には、この記事は合わないんじゃないかしら。あくまでも「楽に聴けるジャズ」や「ボサノバ」や「イージーリスニング」ついての記事です。

楽ジャズは「リラックスしたい時」や「作業中のBGM」にどうぞ。

IMG_0452

タイトルにも使った「楽ジャズ」という言葉は、ぼくの造語ではありません。実際にそういうタイトルのアルバムがあるんですよ。

それが上の画像のアルバムね。

まったくの余談だけど、上の写真を撮るとき、左のアルバムのジャケットに写っている「赤ちゃん」の顔をカメラが「顔認証」しちゃって、ピントが上手く合いませんでした。

その左側のアルバムが「楽ジャズクラシック」で、おとなりが「楽ジャズリラックス」です。名前のとおり、左は「クラシック曲のジャズ・アレンジ」で、右は「ゆったりとリラックスできる楽曲の多いアルバム」となっています。

これら「楽ジャズ」の他にも、楽に聴けるジャズアルバムやボサノバアルバムはたくさんリリースされています。

あと、正確にはジャズとは呼ばないけど、イージーリスニング中心の「BGM」のアルバムにもハマっていて、これらと楽ジャズをまとめて、ひとつのプレイリストを作っています。

IMG_0453

こういうヤツね。

ジャズのアルバムも混ざってるけど、どれもぼくにとっては似たようなものです(笑)

ようするに「歌声がなく集中力を阻害しないイージーリスニングBGM」にハマっているんですね。

いまもそのプレイリストを聴きながら記事を書いてますよ。

いくつかお気に入りを紹介させてください。

楽ジャズ・クラシック

ぼくが最初に買った楽ジャズがこちら。なんとなく聞いたことのある「クラシック曲」をジャズ風にアレンジしたコンピレーション・アルバムです。聞いたことのある楽曲が多いからか、落ち着くんですよねえ。

楽ジャズ・リラックス

つづいて「楽ジャズ・リラックス」です。こちらにも「クラシック曲のジャズ・アレンジ」がいくつか収録されているんですが、さらに「世界の民謡のジャズアレンジ」なども入っていて、楽ジャズ・クラシックより「幅が広い」印象です。楽ジャズはどちらも「演奏」がとても良い!

家カフェ – Acousphere

アコースティック・ギターデュオ「Acousphere」がプロデュースしたギターアルバムです。スティービーワンダーなど有名アーティストの楽曲をカバーしていたり、ボサノバ風にアレンジしていたりするおもしろい一枚。やさしいギターの音色が聴きたい人におすすめです。

休日カフェ

こちらのアルバムには一部「ボーカルのある曲」もありますが、それでもお気に入りの一枚。タイトル通りの「休日」な感じで、癒やされますよ。なかでもボーカル曲の「Because(Porque)」は甘い歌声も相まって、ぼんやりと眠くなってきます。

あとがき

atogaki

よくよく聴いているのは以上4枚のアルバムですね。他にも【ジブリ・ジャズ
】というジブリ映画のBGMなどをジャズ・アレンジしたコンピレーションなどもあって、ときどき聴いています。ジブリ好きな方は、こちらからジャズに入るのもアリじゃないかしら。

記事を執筆しているときって、上手く書けずに「うがあああ」ってなるんですよ。そういうときBGMとして「楽ジャズ」だったりアコースティックな「イージーリスニング」がかかっていると、気分が落ち着きます。肩の荷が下りた記事が書ける、ような、気がする。

疲れているときや、休日にのほほんとしたいとき、勉強や作業をするBGMに、おすすめですよ。

高音質ヘッドホンのおすすめをドーンとまとめます!【随時更新】

2016.08.29
スポンサード

フォローしてね!

感想をシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です