ひきこもりニートが選ぶ2020年買ってよかったもの8選。

商品紹介

まいど。

黒井です。

新型コロナウイルスの世界的な流行に緊急事態宣言、東京オリンピックの延期といろいろあった2020年が終わります。

不要不急の外出を控えていたから今年はあまり楽しくなかった、という人も多いのではないでしょうか。

大手企業ではそのような社員が気軽に利用できるよう社内にカウンセリングルームを設置したところもあるらしいですよ。

大勢の人が新しい生活様式への対応を強いられているなか、黒井は例年通りのひきこもり生活をしていました。

それどころか、夏場には自宅の庭で日光浴を始めたりなど、むしろ例年より外に出る機会の多い一年だったかもしれません。

外といっても庭だけどね・・・

この記事では、そんな2020年に購入してよかったものをまとめました。

スポンサーリンク

リヒトラブの机上台でお手軽スタンディングデスク!

created by Rinker
リヒトラブ(Lihit lab.)
¥3,009(2021/04/14 19:43:45時点 Amazon調べ-詳細)

最初に紹介するのは、リヒトラブの机上台(トールタイプ)です。

2020年は新型コロナウイルスの年であり、同時に日本にとっては「リモートワーク元年」でもあります。リモートワーク需要で自宅に仕事スペースを作った方も多いでしょう。

家にいると運動不足になりがちですが、ふつうの机にこちらの机上台を乗せ、そこにキーボードやマウスを載せるとお手軽な「スタンディングデスク」に大変身!

机上台を降ろせばふつうのデスクに戻せるので、気分に合わせて座り机と立ち机を使い分けて作業をしています。

スタンディングデスクで作業をするときは、床にスタンディングデスク用のマットを敷いておくと足が痛くなりづらいのでおすすめです。

コスパ最強!エレコムのゲーミングマウス M-DUX30BK

created by Rinker
エレコム
¥1,627(2021/04/15 12:40:44時点 Amazon調べ-詳細)

2020年の9月頃、3年ほど使っていたマウスが壊れてしまったので「コスパ最強」との呼び声高いエレコムのゲーミングマウスを購入しました。

結論。

これはコスパ最強ですわ。

女性の手にはやや大きいかもしれませんが、男性の手にぴったりフィットする大きめの本体は、ガッチリしているのに軽い!

これまでBluetooth接続の無線マウスを使っていたこともあり、とてつもなく軽く感じました。

カスタマイズ可能なボタンが(クリック・右クリックなどを含め)10個あり、ゲームに限らずさまざまな場面で大活躍してくれます。

黒井は動画編集ソフト上で動画をカットしたり、テキストを配置するショートカットをマウスのボタンに割り当てて使っています。

エレコムのゲーミングマウスとしてはエントリーモデルということもありお値段は千円台。ゲーム用途では物足りないのかもしれませんが、ビジネス用途としてコスパ最強です。

感染予防に!プロポリススプレー

created by Rinker
森川健康堂
¥1,479(2021/04/14 19:43:47時点 Amazon調べ-詳細)

プロポリスとは、ミツバチが集めたユーカリやポプラなどの樹木の成分に、ミツバチの分泌物が合わさったもの。抗菌・抗炎症作用があり、古くから感染症予防に使われている。

新型コロナウイルスの感染対策として、またノドの不調対策として購入しました。

できれば常備したいほどのお気に入りなんですが、いかんせんお高い!

ひきこもりニートには臨時収入があったときにしか買うことのできない高級品です・・・

黒井は新型コロナウイルスの感染対策として、こちらのプロポリススプレーの他に「痛くない鼻うがい」も行っています。やり方は別の記事にまとめているので、気になる方はぜひそちらも合わせて読んでいただければ幸いです。

部屋に緑があるだけで癒やされる!観葉植物の「ポトス」

イギリスのダービー大学が2016年に行ったメタ分析では「自然にふれることで確実に副交感神経が活性化する」という結論が出ています。

メタ分析とは、分析を分析すること。複数の研究結果や統計をもとに、さらなる分析を行う研究法。

という情報を、夏頃に読んでいた本で入手したので、さっそく観葉植物を購入してみることに。調べてみると「ポトス」が初心者でも育てやすいと書いてあり、それに従い購入しました。

5ヶ月ほど経ちましたが、ポトスは今日も元気に葉を広げています。どんどん増えるので、数本の茎をハサミで切りって花瓶に活けてみたり・・・

土のない花瓶の中でもポトスは元気いっぱいです。

生命力が強く、水やりや葉のお手入れなど、あまり気を使う必要がないのが良いですね。もっといろいろお世話がしたい人には不向きかもしれません。

心の変化を見える化するボードゲーム ZENタイル

created by Rinker
GWクリエイターズ
¥3,900(2021/04/14 19:33:01時点 Amazon調べ-詳細)

ZENタイルは、一日を振り返りながら自分の心の変化を「見える化」するボードゲームです。

ボードゲームでありながら「メンタルヘルス・ツール」として、あるいは盤面を写真に撮り「見える日記」としても使える面白いボードゲームとなっています。

Twitterでは製作者さんにリツイートしてもらえたり、リプライをもらえたりしたのも記憶に残っています。2020年の良い思い出ですね。

遊び方などは別の記事にまとめています。

興味のある方はぜひそちらも読んでみてください。

2020年における当ブログの人気記事のひとつです。

日光浴で大活躍!ゆるキャンでお馴染みのキャンプ椅子

夏頃、庭先で日光浴をするのに女子高生のキャンプまんが「ゆるキャン△」でお馴染みの「キャンプ椅子」を購入しました。

大デブの黒井でも快適に座ることができ、毎日の日光浴を至福の時間に変えてくれました。

庭に出てストレッチをして、キャンプ椅子を組み立てて座り、まったり3〜40分ほど読書をする。彼のおかげで朝から贅沢な時間を過ごさせていただきました。

キャンプ椅子の詳細なレビューは別の記事にまとめてあります。

毎日の調理が楽しくなった!櫻セラ セラミック包丁

セラミック製の包丁は、一般的な鉄やステンレス製の包丁と比べ切れ味が長持ちします。

FOREVERの包丁はセラミック包丁のなかでも頭一つ飛び抜けて切れ味が長持ちするとのことで購入しました。

毎日使っていますが、切れ味が落ちるどころかその気配すら感じません。

購入当時の切れ味がそのまま持続しているような感じで「このまま数年研がずに使えるんじゃね?」と思ってます。

リーズナブルでありながら切れ味の長持ちするセラミック包丁ですが、難点もあります。

それは「衝撃や捻りに弱い」ということ。セラミックとは要するに「陶器」なので、硬いものにぶつけたり、捻りを加えるように力がかかるとパリンと割れてしまう恐れがあります。

実は・・・

そんなことなどすっかり忘れてキャベツの芯をぐりっとやるのにセラミック包丁を使い、刃先を折ってしまいました。

気に入っていたので、同じもの(今度は黒)を購入しました。

のちにキャベツの芯で刃先が折れてしまう包丁のレビューは下の記事で・・・

(硬いものを切るときは金属製の包丁を使おうね)

激安!ツインバードの空気清浄機

レビュー記事を書こう書こうと思いながらはや数ヶ月・・・

年末になってしまいました笑

実は夏頃に激安家電でお馴染みツインバードの空気清浄機を購入していました。

こちらも新型コロナウイルス対策ですね。あとは慢性的なノドの不調が良くなるといいなと淡い期待を抱いて購入しました。

空気は目に見えるものではありませんから、実際に空気がきれいになっているのかというとよく分かりませんが、少なくとも一日に数百回していた咳払いが劇的に減ったことは確かです。

空気清浄機能は「HEPAフィルターが搭載されているかどうか」でほとんど決まります。ツインバードの空気清浄機は安価ですがHEPAフィルターを搭載しているので、空気清浄機能はバッチリです。ただし、加湿機能がないので部屋が少し乾燥します。

2020年の買ってよかったもの、まとめ。

2020年といえば?

そう聞かれたら大半の人は「新型コロナウイルス」と答えるでしょう。

2020年の買ってよかったものも、新型コロナウイルスと関係しているものが多かったように思います。

プロポリススプレーはもちろん、キャンプ椅子を購入して日光浴を始めたのも、観葉植物を購入したのも「免疫力の強化」が目的のひとつでしたからね。

空気清浄機を購入したのだって、ひょっとしたら新型コロナウイルスにも効果があるのではないかと考えていましたし。

良くも悪くも、新型コロナウイルスは我々の生活を大きく変えました。

黒井はひきこもりですから、家にいるのであまり新型コロナとは関係がないように思いますが、それでもこれだけ感染や免疫力を意識していたわけです。

日頃から外に出ている社会人や学生さんにとっては、もっと大きな変化があったんだろうなあ・・・

もしよろしければ、コメント欄に「2020年の思い出」や「自分はこんなものを買ったぜ!」ということについて書いてくださいね。

それでは、またね。

コメント