ハリボーグミを父が買ってきてくれたので食べてみると……

広告

まいど! グミ好き系男子の黒井です。

あれ?

あれれれ?

グミ好き系男子をご存知ない?

おっくれってるぅー!!

これまで幾度となくグミのレビュー記事を書いてきたぼくは……

自他ともに認める「グミ好き系男子」なのであ〜る!

グミが大好きなぼくのために、父がグミを買ってきてくれました!

ありがたく頂戴し、見てみると……

広告

ハリボーグミの”カエルグミ”こと”HARIBO QUAXI”です。

はいどーん!

こちらが父の買ってきてくれたグミです。

カエルじゃああああああああ!!!

……ぼくね、実はこのグミ、知ってたんです。

ドイツ生まれの超有名グミ、ハリボーグミのなかには、日本人には馴染みのない「見た目」のものや「フレーバー」があるそうな……。

そのなかでも割に入手しやすいゲテモノハリボーグミこそ……このカエルちゃんなんです。

カエルとか……小学生のころに作ってた秘密基地で見たことがあるだけで、実はあんまりよー知らないんですけど、あのヌメッとした感じがもう……サイアクだよね。

ああ……カエル味かあ……

でもせっかくもらったんだから、ちゃんと食べよう、うん。

※ハリボーグミ フロッグはカエル味ではありません。

ハリボーグミ フロッグは「カエル味」ではありませんよ!!

まあ「そりゃそうだろ」って、話ですけど。

ということで……

実食!!

食べてみると「青りんご」「もも」のようなやさしい甘味を感じます。

日本のグミを基準にすると「ちょっとクセがある」けど、うん、おいしいです。

商品情報ページによると「青りんご味+マシュマロ」だそうです。

ハリボーカエルグミをアップにするとこんな感じ。

日本でハリボーグミ フロッグを販売している三菱食品の公式サイトによると……

出典:http://www.mitsubishi-shokuhin.com/confectionery/001354.html

カエルの形をしたグミキャンディ。お腹の部分はマシュマロです。「えっ!」と驚く外見に似合わず、青リンゴ味のグミとマシュマロのハーモニーが絶妙な新感覚のおいしさです。

という商品説明がありました。

青りんご味のグミとマシュマロの組み合わせだったんですね。

表(?)のカエルのかたちをした緑色のグミが「青りんご味」で、裏が「マシュマロ」なんですね。マシュマロもハリボーグミのような強い弾力があります。

ゲテモノ感があるのはパッケージのカエルカエル型をしたグミのかたちのせいで、味はふつーうにおいしいグミでした。

もうひとつ”HARIBO STARMIX”というグミもいただきました。

実はもうひとつ、こちらのハリボーグミ、その名も「スターミックス」をいただきました。

こちらは名前のとおりハリボー界のスターを集めたハリボーグミのようです。

このハリボーグミなんて、コンビニでもよく見かけますよね。

左のくまさんはゴールドベア、右のビンのような形のグミはハッピーコーラといいます。ぼくがよく食べるハリボーグミのもこの2つですね。

余談:ぼくのなかのスターは「グレープフルーツ」です。

まったくの余談ですけど、ぼくがハリボーグミのなかで一番おいしいと思うのはハリボーグミ グレープフルーツです。

コンビニには置いてないんだけど、ドン・キホーテとか、KALDIに行くとあったりしますね。ぼくはネットでまとめ買いしちゃうけど!

ハリボーグミ グレープフルーツは、ハードグミとして有名なハリボーグミのなかで、たぶんきっと一番やわらか〜なグミなんじゃないかしら。

グミというより「固いゼリー」というほうが近い!

ハリボーグミ スターミックスにはこんなスター(?)もいました。

うーんこの圧倒的なたまご感。

……ていうかたまごだろ、これ!!!

たまごの白身ハリボーグミ フロッグと同じくマシュマロです。黄身の部分は何味なんでしょうね。調べてみてもよーわかりませんでした。でもちゃんとおいしい。

こーんな、ハート型のかわいらしいハリボーグミも。

こちらも裏側はマシュマロでした。味は分からずじまい。甘ずっぱい感じでおいしかったです。

広告

広告


フォローしてね!

感想をシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です