OXOのポップコンテナを使えばドライフードをおしゃれに保存できますよ。

広告

まいど、黒井です。

ポップコンテナって知ってます?

OXOのポップコンテナを使うと、ドライフード(乾麺とかナッツとかビスケットとか)を簡単、おしゃれに密閉して保存できるんですって。

ということでAmazonでぽちってみました。

広告

ポップコンテナって何?

スケッチブック-びっくり

ポップコンテナとは、片手で簡単に開閉できる「密閉性の高い容器」のこと。

密閉性が高いので「乾麺」や「ナッツ」や「ビスケット」などの「ドライフード」を保存するのに良いとのこと。

ぼくは最近「ダイエット用にミックスナッツを買った」ので、それを保存するために、OXOのポップコンテナを購入しました。

ミックスナッツの記事は下のリンクからどうぞ。

120キロからのダイエット:食前にミックスナッツを食べよう!でも食べ過ぎはダメ。

2016.05.15

それではさっそく「OXOのポップコンテナ」を使ってみましょう。

OXOのポップコンテナを使おう。

IMG_0317

まず写真から、どん。

一見すると「何の変哲もない容器」にしか見えませんね。

今回は「ビッグスクエアのミディアム」というサイズを選んでみました。

OXOのポップコンテナにはさまざまなサイズがあります。ちょっとしたものを保存しておくための小さいものから、パスタなど細長いものを保存しやすいものまで、いろいろあるんですよ。

それではフタを開けましょうか。

1IMG_0318

フタを開けるときには、まず「フタの真ん中のボタン」を押します。

すると・・・

IMG_0320

このように、ボタン部分が飛び出して、コンテナ内部の「密閉」が解かれます。こうすることでフタが開けられるようになるんですね。

IMG_0321

フタを開けたら、あとは中身を入れて・・・

IMG_0319

フタをかぶせ、飛び出しているボタンを「押しこむ」ことで、再びコンテナ内部が密閉され、フタが閉まります。

これで終わり。

ちょっとポップコンテナが大きすぎたかもしれません(笑)

ま、まあ大は小を兼ねるといいますし、いいでしょう。

またミックスナッツを買い足すでしょうしね。

これまでは・・・

ミックスナッツの写真

写真のように、ジップのついた袋のなかに入れて管理していました。

ダイエット用途であり「1日30グラム」ほどしか食べないので、ミックスナッツは「ゆっくり減っていく」んですね。

その間に「しけってしまう」のが、怖かったんですよ!

だからいつも袋の中の空気を抜いて、その上でジップを閉め、なるべくナッツが空気に触れないようにしていたんですが、ちょっと手間でした。

それがOXOのポップコンテナでは「片手でぽんっ」で密閉されるので、かなりお手軽です。

ナッツやパスタを透明な容器に入れておくのって、なんだか「おしゃれ」でもありますしね。

「たかが容器」として見たらちょっと高価かもしれませんが、そこは「されど容器」ですよ。取り出しやすくて密閉性も高いというのは素晴らしい。

あとがき

ナッツと一緒に「食べられません」的な乾燥剤を入れておいたほうがいいのかしら。そういうのも要らないのかなあ。どうでしょう。

とにもかくにも、長期化が予想されるダイエット期間に入ってしまったのだから、OXOのポップコンテナ、並びに中身のミックスナッツとも、長い付き合いになるでしょう。これからもよろしくね!

今回ぼくが買ったのはコレ!
でも色々なサイズがあるので見てみてね。

広告




フォローしてね!

感想をシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です